random my note

半分気楽に半分まじめに(*´ω`)

エンジニアにコーヒー好きな人多くない?

会社を訪問した際、初手あつあつのコーヒーということが結構あった。

なかには、企業内にカフェがあった。

またカフェ(スタバよりも地味なカフェ)に行ったとき、

PC「カタカタカタ」、Enterキー「ドーーーーーーン」。

なにしとるんかな?新しいサービスを考えていたり、設計の考案なのだろう。

さらには、もともとエンジニアだった人がコーヒーショップを立ち上げていたり。

もっといえば、プログラミング言語でコーヒーを作って、それが売れていたり。

無印に行くとコーヒーマシンが羅列されていたり。

 

ふむふむ、

 

 

 

 

 

 

なんで?w

ホエ?(´д` ) ホエ?(´д`) ホエ?( ´д`) ホエ?

 

 

 

 

 

いまさらながら気になりましたwちなみに私も好きだけどw

勝手に理由を考えていきます。

  1. クセになるおいしさ
  2. オサレ感(小並)
  3. 気分が和らぐ
  4. 温かくなる(物理)
  5. 淹れ方で苦みや酸味が変わる
  6. たくさんの産地を選ぶことができる(国を知ることができる)
  7. 会話の間に飲みやすい
  8. ダイエットできそう
  9. 理系チックに考えながら作ることできる(温度管理、抽出工程)
  10. カフェイン最高

 コーヒー缶でも産地を大きく書かれているもののがあると、場所を地図で調べたくなっちゃう。また会話を得意としない者にとって、間をつなぐコーヒーというのは、非常に良いアイテムなのかもしれません。さらにエンジニアに好かれる理由は主に9.番が関係しているよう思いました。けれど…

 

 

 

 

 

 

 

カフェイン最高やん!!結局これに尽きるように思いましたw

眠気が覚めるというのは最強なのかもしれない…

 

 

ちょいとばかり、エンジニアさんの闇を感じますww

お仕事や趣味を楽しめるといいですね。。。

でもなんでコーヒーってあんなに魅力的なんでしょうか。

 

利尿作用だけは忘れるなよ…

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

みなさんに幸福が訪れることを願います。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ