random my note

半分気楽に半分まじめに(*´ω`)

Tell your world !

イク二監督新作アニメ「さらざんまい」

introduction

舞台は浅草。中学二年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。『元の姿に戻りたければ❝ある方法❝でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

 

 

 

まず、はじめの一瞬だけで「あ、幾原邦彦監督で間違いない」と気づいた。そして、一瞬さえ見逃せないスピード感、映像、音楽、散りばめられた哲学。私たちが潜在的に共感できる。やっぱすごいなと目が離せない。

 

今作は輪るピングドラムとかより、初めからテーマがはっきりしているような気がする。

というかそんなことより、尻assな展開だったwクソワロタww

けど草を生やすタイミングをくれないほど、一話にものすごくメッセージ性を感じた。しかも分かりやすく。

個人的に世界感の予想

現実

秘密を持ち合わせた現実的非現実世界⇔集合的無意識(曖昧)

さらざんまい(情報漏洩、共有)

 

 

こんな感じかなぁと。

 

 

伏線

  • ㋐について
  • 冒頭の「つながりにあふれている。」の真意
  • 子供たちの秘密とは何か
  • 大人がほとんど描かれいない
  • 教室のこどもたちだけ特に鮮明に描かれていること
  • 警官たちの目的

 

  • 不穏な音楽

今日の不可解な出来事を一人で悩みます

学校についたら

机の上にああ

お花が置かれていた

誰に話しかけても返事がない

僕のこと見えてない

誰の視線も僕をとらえてない

ただ見えてない

誰に話しかけても返事がない

僕のこと見えてない

誰の視線も僕をとらえてない

ただ見えてない

作品について、幾原監督は…

前々から、男の子の物語を作りたいと思っていました。カッパ伝説はいろいろありますけど、本当にカッパを見たことがある人はいない。この作品に出てくるカッパが本物のカッパです!と言いたいです(笑)今まで妖怪が出てくるアニメたくさんありましたけど、僕に言わせると子供騙しです。これが本当の大人の妖怪モノです!。つながりたいという欲求と、つながりがうっとおしいという気持ちが混在している。そのままつながっていたらどこに行くのか、つながりを失ったらどうなるのか、つながりが必要なのか必要じゃないのかを描いてみたかったんです。

 

 

 

 

さいごに。エンディングが超かっこいい。


【6月30日までの限定公開!】『さらざんまい』エンディング・テーマ「スタンドバイミー」ノンクレジット映像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つながりたいけど

 

 

 

 

 

-偽りたい-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ