よしなでnote

半分気楽に半分まじめに

be a voice

平成のクソ思想なんて捨てちまえ

f:id:yoshi_nade:20190501181900j:plain
令和の時代がついに

 

 

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

私にとって年号が更新されるという経験は初めてだったのでとてもワクワクした。そして今回の場合は特に、おめでたいムードで新しい時代になったことが喜ばしい。

 

 

 

 

しかしながら平成生まれの私にとって、正直なところ、これまでの人生(平成)というのは息苦し過ぎた。。辛かった。。。それが何がとは一概に言えないけれど。

 

 

大人にさせてくれない

大人が「大人」をしてくれない

大人たちが生きるのに必死で子供のことなんて見ていない

〇〇らしく生きなさい

人に見られることしか考えていない

昔はよかったといって今は何もしない

年齢や学歴でしか判断できない

自己否定と劣等感

差別と偏見

無意味なマナー

やる気や根性論

 他者へ押し付ける

 

偽りの自分、偽りの他者

メディアの真偽

震災と過去の戦争

本音なんて存在しない

見てないことにして見過ごす 

普通であることの強要

自身の当たり前を他者に押し付ける

誰かと同じであることの必然

ひたすら不安

 

どんなに頑張っても何者にもなれない自分

 

 

ただ生きることに苦労したものだ…

 

 

そんな私だが、今年20歳を迎えることとなる

 

自身が大人となり、令和を生きる人間を支える側となるのだ。だから私は学び続けなければならない。エゴイストでもなくアルトルイストでもない人間になるために。我々は自然体でいる必要はなく、意図的な姿でいる必要もない。我々は自由である必要はなく、統制される必要もない。右翼や左翼だけの価値観でいる必要はない。誰かと同じである必要はないし、誰かと違う必要もないのだ。我々には選択肢が存在しているし、違う道を創り出すことができる。私はただ、自分が造りたい世界線を多くの人と共有したい。みんなくよくよ悩んでないで、新たな一歩から踏み出そう!動けるうちにたくさん行動しよ!

私自身「こうなりたい」という像はない。ただ、クソみたいな平成観は我々だけが感じていけばいいし、令和を生きる人間の考えを尊重し、かれらが慎ましく、それぞれ個々の価値基準と思想を持ち合わせてほしい。そして共有していこう。

 

そんな中でも一番言いたいことは、辛いときは辛くなればいい。生きることは本当は些細なことで、「私たちがやりたいこと」っていうのはもっと純粋で、もっとしょうもなく、もっと面白いものだということ

 

 

私たちのクソみたいな考えが未来に必要かどうかはかれらが決める。私は次の時代になる時、満足げなかれらの姿を見た後「エモい時代を作ったものだなぁ」って物思いにふける情景をつくりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうクソ思想は、平成においてきましたか?

 

 

 

 

 


令和元年記念 日本製コットン(綿)100%Tシャツ(キッズ~大人サイズ) (ピンク, LL)

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ